スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
発表です!
2006-10-30 Mon 21:33
たくさんのご応募、ありがとうございました!
抽選はお約束通り厳正に、そして単純に、アミダです。
作成はbl@nketさんにお願いして、立会いの下、以下の結果となりました。

A lottery  今回CALENDARをお贈りするのは
     『 のっぽさん 』 と 『 ゆうちゃいさん 』 です!!
           お2人には改めてメールしますね。

    僕が捕まえた風景、近くに置いてやってください。

スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:10 | トラックバック:0 | top↑
10,000Hit!
2006-10-22 Sun 20:33
早いものです
今シーズンから綴りはじめて、もう季節は冬へ
気がつけば 10,000Hitを数えていました。
勝手に綴ってるとは言っても、皆さんのコメント、そして知らずに増えていくカウントが
励みになっているのは事実、感謝の意を込めて、カレンダーを作ってみました。
 表紙・2007年1月~2008年3月までの16枚構成、葉書サイズ 数量は2セット
もちろん写真は全て、過去のコラムで使用したもの

「クラムボンの日記」にいつも遊びに来てくださっている方、はじめましての方、
いつもこっそり見て頂いてる方、どなたでも歓迎です。

応募要領は以下の通りです。

2007CALENDAR


■応募期間 10/23(月)~10/29(日)24時まで
■応募方法 コメント欄からお願いします。
   1.お名前(HN可)
   2.メールアドレス(当選者の方にはメールにてご連絡いたします)
   3.ブログまたはHPのURL(お持ちの方)
   4.初めての方は、メッセージ頂けると嬉しいです。
   以上を明記のうえ、「送信」を押してください。

※①メルアドを公開されたくない方は、「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを。
※②募集概要等不備があった場合は、適時修正しますのでご理解を。
※③人気が無い場合は自分で使用しますので、気にしないで。
※④ご応募多数の場合は厳正で公平なこじんまりとした抽選とさせて頂きます。

別窓 | 未分類 | コメント:19 | トラックバック:0 | top↑
戦友
2006-10-16 Mon 00:20
蝦夷

  僕のパイロット チャートの 『 蝦夷 』
 シーズンの9割以上をこのルアーで通し、3桁に近い渓魚に触れた
 僕のスタイル・イメージでは、とにかく 対 岩魚
 今はもう普通に泳いでくれないけれど、殿堂入りです。

旧蝦夷 
 チェイスを止めてしまった、どうしても抜きたい魚がいる時が出番
 シングルフックで泳ぎのバランス変えてから、アマゴに強いかも
 ほんとは投げ倒したいんだけど、ちょっとキツい 『 旧蝦夷 』
 今はもうなかなか出会えないからなぁ


バルサ水を噛むような泳ぎが絶妙 『 バルサ蝦夷 』
のんびり釣りたい時に、ミッチェルで引いてたルアー
でもたまに熱くなっちゃって、2個程木屑に変わりました
右の2個は現行のサブ
今シーズンは、彼らがいつもお供してくれました
これからしばらくは、のんびりしてもらえるかな

Ray Tune 
 そして来シーズンの出番を待つルアー達
 訳あって課していた " 蝦夷のみ " の制約を解きます
 バランス調整はこれからだけど、上手くやろう
  
        “ 水面直下のやりとり ” たまんないよ 多分

別窓 | こだわり | コメント:14 | トラックバック:0 | top↑
笑顔
2006-10-10 Tue 10:55
渓

  僕は一体 どこへ向かおうとしていたんだろう
   危うく僕は 大事なものを忘れるところだった

         魚の価値は誰が決める?
         川への思いは誰が量る?
         そして技術の優劣は?

岩魚僕の好きな釣りは、そんな小さなものじゃなかった筈だ
僕の探してた場所は、そんな狭い所じゃなかった筈だ

今日、それを知ってる人達と同じ時間を共有できた
他人の釣果を心から喜び、競い、理解しようとする
打算無く、ただ純粋に認め合える

 親父 ここにもそんな人達がいるよ

   僕は最近 彼らのように笑えてたかな


空     神無月 初旬 快晴
   その川は笑い声に溢れ 空はどこまでも蒼く続いていた

       彼らの笑顔と語らぬ優しさに ただ 感謝を


別窓 | 釣行記 | コメント:16 | トラックバック:0 | top↑
青空
2006-10-04 Wed 11:45
DSC_3356.jpg 青空ってのは やっぱり いい
  しばらく山渓は離れるけど、こんな場所もあるしね

 遠出した先で、偶然に “ あだちみつお ” さんという方に出会った
 ウッドバーニングやフィッシュレプリカを手がけているそうで
 しばらく時間を忘れて渓魚話
 “ 釣り ”ってのもやっぱりいいな 5分で壁は無くなる


そしてこれは、譲ってもらったアマゴ
剥製ではなく、全てがハンドメイド
‘ 美しさ ’ももちろんあるが、僕に響いたのは、その内に籠る‘ 熱 ’だ
どれだけの時間と想いを込めて、生み出されたものなのか
愛しむ様に、大事に大事に梱包してくれた手が僕に渡してくれたのは、
ある意味 氏の、人生の一部なのかもしれない。

そこに想いがあれば、存在の理由を考える必要なんてないんだろうな

DSC_3476.jpg
別窓 | 未分類 | コメント:7 | トラックバック:0 | top↑
エピローグ
2006-10-02 Mon 00:15
朝 
 珈琲の香りと鈴の音を朝靄に溶かして
   
 禁漁まで数日を残して、これがシーズン最後の釣行になるだろう
   不思議と 焦燥感は無い
  
  
    僕の ホームリバーへ

知り尽くした風景をまた塗り返す
 いつか岩魚を掛けた流れ込み アマゴを逃した巻き返し
 ここでカモシカと出会い ヤマセミを見上げた
 僕の好きな岩、鳥の声とせせらぎを聞くのちょうどいい
 必ず揺れてるあの枝は、多分風の通り道

どんな絵画や、音楽、小説に例えよう。。。
 これ以上のものを 僕は 知らない

渓

吹き抜ける風 美しい渓魚たち
夢中でロッドを降っていた手を ふと止める
 まだ陽は高いけど、ここでやめよう
     夕暮れを感じる前に 憶いが翳ってしまう前に

 2006年 長月 下旬 曇りのち快晴

   これから先、何がどう変わってしまっても
    せめて釣りだけは 自分のために

私集
別窓 | 釣行記 | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。