FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
デジャヴ
2006-04-30 Sun 21:52
海光
 
 そうか そういう事か
 初めての場所なのに、懐かしい感覚ってのは
 きっと、こういうこと
 

渓光 
 僕が育った海と同じ光が、ここにもある
  無形の故郷 そういうのがあってもいい

スポンサーサイト
別窓 | 思うこと | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
<<当選のお知らせ | HOME | ネイティブ>>
この記事のコメント
おはようございます!
写真を見て一言「きれい」この言葉しかありません。
本当に空気がきれいなこと。
光がきれいなこと。水がきれいなこと。
たった一枚の写真から想像出来ます。
素敵な場所で育ったんですね。
自分達の子供も、こういう場所で育ててあげたい。
現実に難しくても、こんな場所もあることだけは教えてあげたい。
2006-05-02 Tue 06:24 | URL | hanamama #-[ 編集] | top↑
僕たちの子供の時代に、この風景を残してあげることが何よりなのでしょうね。

GWも終わりの沢は、いつもに増してゴミが多かったです。
努力なんてのはいらない、心がけひとつなのになぁ
すみません、愚痴っちゃいました。
2006-05-06 Sat 20:41 | URL | maru⇒hanamamaさん #-[ 編集] | top↑
東京で、就職活動をしていた10年前の夏。
ビル風が熱くて、排気ガスがすごくて、
とても孤独だった。

一人で、ボーッと出来る場所。
百貨店の最上階にある、美術館に良く逃げ込んだ。
そこは、ひんやりとしていて、人も少ない。

そこで見た、セザンヌ等の印象派の風景画。
私の育った、瀬戸内の海や、山や、空の色に似た風景がそこにはあった。

絵のことは、さっぱりわからないけど、
美術館が、唯一のゆっくりとした時間が流れる場所だった。

んーーー私流に言うとこれが、そのデジャヴってヤツかな。(ん、ちょっと違うか?^_^;)



2006-05-19 Fri 21:50 | URL | kao #-[ 編集] | top↑
ちょっとびっくりです。
僕も10年程前、東京で就職活動していました。
そんな折、四国に初めて行ったのを憶えています。
祖母の故郷が瀬戸内の小島だったのが縁でした。
電車の窓から見た あのときの瀬戸内海のオレンジは
今でも鮮明に。。。

綺麗だったなぁ


2006-05-19 Fri 22:51 | URL | maru⇒kaoさん #-[ 編集] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。