FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ネイティブ
2006-04-25 Tue 23:04
里川に足を入れるも 落ち着かない
気になる・・・
未だ活性が低いのは解っていても、一路源流域へ4.25_10.jpg
  
  4月25日
 里は桜も散り始めたというのに、深々と降る雪が
 全ての色と音をのみこんで
     
4.25_4.jpg
                
                クモの巣と雪の競演

               辺り一面に雪花が咲き始めます

 
4.25_3.jpg 4.25_5.jpg
いました!
色濃く、朱点の浮かび上がったヤマトイワナ
この渓で生まれ育ったであろう個体です
 
4.25_2.jpg 
 見上げると、いつのまにか 青空
 樹木に覆われた薄暗い渓に陽光が差し込むのは
 ほんの つかのま  
 「生きている」のではなく、「生かされている」事を感じる一瞬
 自然からすれば、帰っていった岩魚と僕には、何の差も ない

4.25_9.jpg   里の春

    「君がため 春の野にいでて 若菜摘む                      我が衣手に 雪は降りつつ」
      確か そんなんだったな・・・  

スポンサーサイト
別窓 | 釣行記 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
<<デジャヴ | HOME | 応募お待ちしています。>>
この記事のコメント
おはようございますmaruさん。
やはりまだ山では雪が残ってるんですね。
「蜘蛛の巣と雪の競演」本当に「競演」という言葉がぴったり。
どれもこれも素敵な写真ばかり。
かなりmaruさん写真を撮るの上手いですよね。
「生きている」のではなく「生かされている」
そういう気持ちになれる場所なんですね、そこは・・・
いつまでも残って欲しい場所ですね。
2006-04-27 Thu 05:43 | URL | hanamama #-[ 編集] | top↑
こんばんは hanamamaさん
実はこの渓のもう少し上流には滝があって、
神隠しの逸話が残っているそうです。
hanamamaさんは、信じますか?

実際、そういう場所はとても神秘的な所が多く
作為的な感を受けることもありますが、
僕も、あまり人に入られたくないな と・・・

入った僕が言うな!って感じですね
2006-04-27 Thu 21:25 | URL | maru⇒hanamamaさん #-[ 編集] | top↑
昨日はコメント&訪問ありがとうございました。。maruさんに影響されて良い写真撮りたくなってきたのにカメラもたないで山に入ってしまいました。。ぐすん。。ほんと、素敵なお写真ばかりですね。プロラボにいたので写真が愛しいです。。またきまーーーす。。ではでは^^
2006-04-29 Sat 00:25 | URL | でんつく #-[ 編集] | top↑
こんばんは でんつくさん
こちらこそ、ありがとうございます。
ありますよね、うっかり忘れ物。
僕は先日、渓で車のカギをロストしてしまいました。
ヤな汗でましたよー(・・;)
   ・・・お互い気をつけましょう
2006-04-29 Sat 22:30 | URL | maru⇒でんつくさん #-[ 編集] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。