FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
魂の行方
2006-05-18 Thu 22:07
リリース

( 限界かな・・・ )
目の前には良さそうなポイントがまだまだありそうだが、いつの間にか 風が止んだ
雲は更に厚さを増し、心なしか空気も重く感じる
このアマゴで最後と決めて、清冽な流れに そっと返す.....

天魚5.17にわか雨は好きだけどな 天気雨なんて特に
未だに “キツネの嫁入り” を信じてるのは、僕ぐらい?
だけど、ザンザン降りでは渓流には入らない
根性無いって言われたらそれまでだけど
『 晴 釣 雨 読 』 が僕のモットーなのです


足跡 皐月 中旬 曇り
  単独釣行 入渓して3時間程経った時に それは起きた
   ( 獣臭!? )
  嫌な汗、全身の感覚が「キンッ」と張り詰めた一瞬の後
  目に飛び込んできたのは、ニホンカモシカの亡骸だった
  まだ子供、大きさから見て2才にもなってない
   ( 滑落か? 病気かな? )
  魂の抜けたその小さな塊から しばらく目が離せなかった

 
散羽 捕食の跡
 全て この世界では、当たり前の事なんだろう
 僕たちが眠ろうとしているこの瞬間にも、それは行われている
 弱肉強食、生命のやり取り、淘汰、そして輪廻
 今は感じる事も無い、遠い遠い過去の話かもしれないけど
 間違い無いのは、僕らもその生態系の一部だということ
 頂点であるが故の役割を 忘れちゃいけない


スポンサーサイト
別窓 | 釣行記 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<意味 | HOME | アマゴラッシュ>>
この記事のコメント
うわぁ~
すごく良いページですね。
私も釣りをして、渓流に居る時、いろんな事を感じます。
でも、その感情は、なかなか言葉に出来るものではありません。
なんだか、それを、言葉にして表現してくださる方がいて、
すごいなって思いました。

雨の日には、大いに篭ってください(^O^)


2006-05-19 Fri 21:35 | URL | kao #-[ 編集] | top↑
こんばんは kaoさん
遊びにきてくれて そしてコメント ありがとうございます。
「思うままに綴る」って言ってみても、
とても稚拙で、どれだけ表現出来てるのかな?
って常々思ってるところ とても励みになります。
また色んな情景 探してきますね。
またいつでも ここで お待ちしてます。
2006-05-19 Fri 22:32 | URL | maru⇒kaoさん #-[ 編集] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。