FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
追想 夏の渓・雨夜
2006-11-06 Mon 00:11
雨足は収まる気配を見せない
次第にまばらになる民家を横目に、県道を左に折れ、いよいよ目指す山道に入った。
深く暗い世界が始まる
ハイビームにしたヘッドライトが闇に吸い込まれていく。昨年の台風の影響だろうか、時折照らされる山肌は所々が剥き出しになっていて、車道の落石が異常に多い。
しばらくすると一つ目のダムをパスし、ここからは舗装も無くなる。
慎重に進むか?それともここで車中泊か?不慣れな道だ、後者の選択が妥当だろう。
すぐに道路脇が広くなった場所を見つけた。車が2・3台止まる広さはありそうだ。転回スペース?
いや、そんな事はどうだっていい、今この雨で車を走らせるのは愚策だろう。
僕はそこに車をバックで入れ、フゥッと息を吐く。
後部座席のトランクケースからビールを取り出し、地図を広げた。
「Corinne Bailey Rae」の溜息のような歌声を聞きながら、時間がゆっくりと流れる。
時刻は深夜1時を過ぎたところか、あと3時間ぐらいは大丈夫だな。
シートを倒して目を瞑る、心地良い酔いで、すぐに眠りにつけるはずだった。
だけど、何かおかしい。なんでこんなに寒いんだ?
違う、これは神経が逆立つ感覚
ここにいたくないのか? そうじゃない、ここにいちゃいけないんだ 
シートを跳ね上げギアを入れる。一度戻ろうという思考が感情に追いついた時にはもう車を走らせていた。

県道に差し掛かる頃には雨も弱まってきた。
道路脇の自販機前に車を停め、強く握っていたハンドルから指を剥がす。ひとりの暗闇なんて何度も経験してきたはずなのに、今、辛うじて僕の平常心を繋いでいるのは、この頼りない灯り。
寒さはいつの間にか去り、眠りはすぐにやってきた。


走り抜けたダンプの煽りが車を揺らす
雨は完全に上がったようだ
車を降りて硬くなった体を伸ばし、熱いコーヒーを啜る。
大丈夫 落ち着いている。
夜明けまであと1時間程、今出発すれば丁度良い時間に入渓できそうだな。
僕の悪い癖だ。こんな場所では、感受性だとか、想像力とか、そんな類のものを知らずに全開にしてしまう。そう、露出を絞ればいいだけだ、そうすればきっとうまくいく。

余計な事は考えるな 今度は、止まらずに行こう。

スポンサーサイト
別窓 | 釣行記 | コメント:18 | トラックバック:0 | top↑
<<いつかの夏。。。いつかの森。。。 | HOME | 追想 夏の渓・予兆>>
この記事のコメント
ドキッとしている!

地元では、野生動物の出現を目撃(今日は鹿5頭)と
家ネズミと至近距離での睨み合いをしているせいか
オイラ、感覚が過敏になっているせいかなぁ~?
この先を読みたいような、読みたくないような...
2006-11-06 Mon 00:30 | URL | のっぽ #-[ 編集] | top↑
ふむ。ありますよねえ、
理屈じゃないとこで
やばいって思う感覚。

オイラの場合も
そう感じた時は
その場を離れちゃうし、
近づかない。
だから、その後、
本当にやばいことが起こったのか、
何かがあったのか、
何もなかったのかさえ
わかんないままなんだけれど。

源流域みたいな場所には
当然、行きたくてもいけませんが、
一応、知識として知っておくために
いろいろ読んだり、調べたりします。
で、やっぱり書いてあるんですね、
源流の達人と言う人達のコメントに。
理屈じゃなく、やばい。
ここにいちゃいけないと
思う時があるって。
たいてい、その後に鉄砲水が来たとか、
彼らの目前ですごいことが起こるんだけど。

怖いなあ…

でもmaruさん、生きてるから
まあ、大丈夫だな。怖くないな^^

いやいやいや… 怖っ…

2006-11-06 Mon 02:03 | URL | 2 #-[ 編集] | top↑
まるさん、こんばんは。
ここに集う皆さんは「はじめまして♪」
釣行記の連載を楽しんでいらっしゃる様ですが、妻としてはこの後の展開次第では…。
だって初めて聞く話。
穏やかでは居られませんよ。。

あっ、レスつかなくていいから~今困ってると思うし(^^ゞ
2006-11-06 Mon 21:42 | URL | 妻 #a2H6GHBU[ 編集] | top↑
こんばんは のっぽさん
おっ!のっぽさんも鹿軍団に遭遇したことありますかi-190
あれは凄いですね!暗闇に光る無数の目・目・目v-476
それまで日本昔話でしか見た事ない絵
僕は正直、漏らすかと思いました。
2006-11-06 Mon 22:54 | URL | maru #-[ 編集] | top↑
こんばんは 2さん
何事も無く帰り着けば、その状況判断は全て正しかったi-234
僕はそう思います。
「君子危うきに近寄らず」ですねi-236
そして予備知識、すごく大事な事だと思います。
「敵を知り己を知れば百戦危うからず」ですねi-235

僕は生きてます。そして2さんも大丈夫なニオイがしますi-278

2006-11-06 Mon 23:23 | URL | maru #-[ 編集] | top↑
こんばんは 妻さんi-229
読んでいらしたのですね・・・

でもあれですよ、男の子はそうやって強くなっていくのではないでしょうか。。。
あとあれですよ、本人が一番自分の限界を判ってると思いますから。。。
 ・ ・ ・ ・ ・e-263
やっぱり ムーミン谷を見つけた事にしてもいい?
2006-11-06 Mon 23:34 | URL | maru #-[ 編集] | top↑
にょろにょろの群生する様子を思い描きながら、
ムーミン谷でもいいよと思ったけれど(w

ワタクシの相方もよく単独釣行をしていますが、
危険な目にあった時は、内緒にされます。
そして、飲んだ時に、話してなかったけど、実はあの時・・・
と、自ら告白をするのです。

とにかく「むちゃ」だけはしないでほしいものですね~。
2006-11-06 Mon 23:57 | URL | ゆうちゃい #-[ 編集] | top↑
体型が丸くなり、釣りも丸くなりました。そのお陰で釣行する場所も手軽なところが多くなりました。
それにしても無事で何よりでした。何かを察知する感覚って大事ですよね。
2006-11-07 Tue 17:07 | URL | 正蔵 #-[ 編集] | top↑
怖いぐらいに雰囲気出てるし、なんかわかる。

私は以前奥多摩湖に通っていた(勿論一人)。
あるエリアは足場が高く(水面まで5m)、岩盤絡みで、それも湖側に突き出た岩が良さそうなストラクチャーを形成して、いかにも釣れそうな感じだった。
そのエリアを狙おうと、私はある岩盤の上にポジションをとった。
さーて釣るかと思ったら、足元が寒い、なんか変だ、地に足がついた感じが全然ない。
これはかなりヤバイと直感し、引き返そうと思ったら、足元全てが崩れて湖に落ちた。
私は辛うじて、崩れる直前に他の岩盤にしがみ付き助かった。
でも下半身は宙ぶらりん。
今思い出しても身震いする。
2006-11-07 Tue 22:27 | URL | powerfiber #-[ 編集] | top↑
こんばんわっす ゆうちゃいさん

それはきっとね 心配かけたくないからですよv-290
言わないってことは、意外と本人応えてる証拠かな?と
でも、「心配するな!」ってのがそもそもこちらの身勝手なんですよね。
気をつけようと思います。これからも大好きな釣りを続ける為にv-353

そして必ず、ムーミン谷を見つけますi-234
2006-11-07 Tue 22:27 | URL | maru #-[ 編集] | top↑
こんばんは 正蔵さん!
まだ2話ほど続きあるんですけどねi-76
只今協議中につきしばらくお待ちくださいi-229

いつか一緒にムーミン谷探しに行きませんか?
シツコイですね 僕v-389
2006-11-07 Tue 22:41 | URL | maru #-[ 編集] | top↑
こんばんは powerfiber さん
あっぶなーv-399v-356
宙ぶらりんですか・・・ しかしロッドは離さなかったんでしょうねi-5

それにpowerfiber さんなら、魚紳さんばりの「ジャンピングアウト」が出来そうi-278
2006-11-07 Tue 22:47 | URL | maru #-[ 編集] | top↑
maruさん おはようございます

う~ん… 比較的霊感強い自分の場合、結構頻繁に感じますね。
最近印象に残ってるのは、お膝元の信州だと…シマシマ谷です。
信州っても広いからアレですけど、ご存知でしょうかね?

遡行中の強烈な寒気と、足元のふらつき、
釣れる魚全部「右眼」にフッキングしてくる。

その他の危険を感じる能力も大切なんだろうと思っています。


2006-11-08 Wed 07:53 | URL | 利根っ人 #-[ 編集] | top↑
こんにちは 利根っ人さん

霊感強いんですか!? 大変ですねv-393v-356
僕は梓川水系にはあまり行かないので、その渓にも入った事がありませんが、地元では「車上荒らし」の多発で良く話をききます。

何にせよ、いつだって穏やかに、楽しい釣りがしたいですねv-353
今度その辺りに来られる時は、声掛けてください。
一時間かかんないのでv-448v-355
2006-11-08 Wed 13:58 | URL | maru #-[ 編集] | top↑
こんばんはmaruさん、初カキコです^^
以前は遊びに来てくださりありがとうございます!

続き楽しみにしてますから!
私も想像してます。あそこかな?ってね・・・
2006-11-08 Wed 22:16 | URL | numa #-[ 編集] | top↑
こんばんは numaさん もちろん、わかりますよi-179
なんたって “ きっかけ ” ですから!
5%のフィクションも、numaさんにはバレちゃいそうですね@

問題は、続き書いたら、リベンジ許可が出なくなるかもってこと・・・i-229
でもね、結末はどうあれ、そう感単に諦められないのです。あんな渓魚見せられたらねv-353

また僕も、遊びに行かせてもらいます!
2006-11-08 Wed 23:05 | URL | maru #-[ 編集] | top↑
こんばんは。
ちょっとだけお久しぶりです。
何かが・・・あったんですね。
静かに続きを読ませていただきます。
もう無事に帰ってこられているのは分かっているけれど、追想の中のmaruさんが心配(^^;)
2006-11-11 Sat 17:28 | URL | かわず #mQop/nM.[ 編集] | top↑
こんばんは かわずさん!
ほんとだi-190なんか夏休み明けの友達に会った感じi-278
ご心配おかけしてすみませんv-356
でも大丈夫!今日も飲みすぎ二日酔いで仕事なぐらい平和なので、続きも安心して読んでくださいv-290

でもいきなり寒くなりましたねー
山、パウダーかけたみたいに真っ白i-6
2006-11-12 Sun 23:02 | URL | maru #-[ 編集] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。