スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
雪溪
2007-02-12 Mon 21:25
雪山   シンと静まりかえった空気を
   時折 “ パキンッ ” と小枝が弾きます

       未だ雪深い奥溪

      残る足跡は僕らのものではありません
        野兎にカモシカ、鼬 いや貂でしょうか


雪解け


チビアマゴ    眼下の流れ 薄氷の下から
     ゆらり ゆらりと溪魚が顔を覗かせます
    厳しい冬を乗り切った 三歳程のアマゴは
     盛期の面影なく 流れにおされながらも
      やわらかな陽光を身に纏っていました
  

蕾早春の溪は
 まるでまだ夢覚めぬかのようです
彼らは息を潜め ただ足跡だけを残し
 やがてくる芽吹きの季節を待っているのでしょう

    春がいつまでも 全ての命に等しく訪れますよう



スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:14 | トラックバック:0 | top↑
<<灯り | HOME | 2007 prologue>>
この記事のコメント
さすが信州、
水温もまだまだ低そう。

関東はヘンですよ~。
本日の丹沢の小渓、
朝水温6度、正午で10度。
解禁は1ヶ月後、
その頃の水温って
どうなってんでしょうね。
一体、何が起こってんでしょうね。

春がいつまでも、
全ての命に等しく訪れますように。
2007-02-12 Mon 22:39 | URL | 2 #-[ 編集] | top↑
例年と比べれば、明らかにオカシイ!
早い春に浮き足立っている、そんな気がしてならない。
勿論、動物達の活動も同じだと思う。

  「解禁ダッシュ!!」

そんな言葉が、当たり前に囁かれている。
それは、間違いは無いと思う。

でも、オイラは天邪鬼(^^)v

動物達の行動が早いという事は
それに伴う警戒心の発令も早いのでは?
などと、深読みしてしまう!

なぁ~んも焦らず、のんびり行こうよ♪
2007-02-12 Mon 23:58 | URL | のっぽ #-[ 編集] | top↑
例年より暖かい気温ですが
油断すると手痛いことになりそうな無気味さも潜んでいそうな冬ですね。
それでももう渓の様子はどんなだろうとそわそわしています。
今年は去年よりも多くのことを発見できるよう過ごしたいですね。
2007-02-13 Tue 00:01 | URL | #-[ 編集] | top↑
[つり蔵]と申します。
いつも楽しくブログを拝見させて頂いております。
私が作成した[魚の情報局]というサイトに是非参加していただけませんか?
サイトURL:http://www.edita.jp/sakanaya
トップより登録もできます。

参加するにあたり、日々何かすることが増える訳ではありません。
今までどおり、ブログの記事を書いているだけでOKです!
あなたの記事がより多くの人に見られます。
アクセスアップにもつながると思います。相互リンク効果もあります。

是非、ご参加いただければ幸いです。
申し込みにさいして難しいことはありません。
メールアドレス(フリーメールでもOK)とブログアドレス
あなたのニックネームを入力するだけです。


お手数ですが下記のURLより参加を決定頂ければ幸いです。
http://www.edita.jp/admin/editor_request.php?site_cd=sakanaya


どうか宜しくお願い申し上げます。
2007-02-13 Tue 21:53 | URL | つり蔵 #2Subvs.k[ 編集] | top↑
解禁時期に雪が降った事はありますが、こんなのは
宮崎では考えられませんね~。見てみたいな~^^

こんな状況でも釣れるんですか?
宮崎でこの状況だったら間違いなくボウズくらってます(笑)
2007-02-13 Tue 23:50 | URL | numa #-[ 編集] | top↑
魚も木も川も人も、春を感じているのですね。
春に繰り広げられる光景(芽吹きとか)を見ていると、季節のある国に生まれて良かったな~って、しみじみ思います。
maruさんがおっしゃる通り、いつまでも等しく春が訪れますように☆

そうそう、小さい頃覚えている限りで初めて行った源流は姫川です。
次がたぶん木曽を流れる川。
懐かしいな~。

2007-02-16 Fri 14:25 | URL | かわず #mQop/nM.[ 編集] | top↑
雪の季節に雪が降らないのは、
勝手な事を言えば、寂しいです。

日本には四季があって、
それぞれの土地土地で、違った四季があるんですよね。
そんな日本を満喫すべく、
いろんな土地に足跡つけて行きましょう。
これからも。
2007-02-17 Sat 15:59 | URL | ゆうちゃい #-[ 編集] | top↑
こんばんは 2さん

今日の信州 しんしんと雪が降っていました。
あんなに暖かな陽気が続いていたのに。
自然は、僕らが知らないどこかで帳尻あわせてるんでしょうね。
いや、僕ら 気付いてるのかな
2007-02-18 Sun 23:34 | URL | maru #-[ 編集] | top↑
こんばんは のっぽさん

信州 渓流の春は、まだまだ先のようです。
本流は凄い人だったようですが。。。
タイミングは人それぞれ、僕も寒いのニガテだし。
ほんと、それでいいと思います。

ただ 時として、焦らざるを得ない時もあったりして@
2007-02-18 Sun 23:47 | URL | maru #-[ 編集] | top↑
こんばんは ?さん
最近、また寒さが戻ってきたような気がしませんか
雪国の方でしょうか?感じからして岩魚さん?
間違ってたらごめんなさい@

新しい発見 良いですね(^^)
去年と同じように、釣りが出来ることに感謝しつつ。。。
2007-02-19 Mon 21:47 | URL | maru #-[ 編集] | top↑
こんばんは つり蔵さん
お誘い頂き、ありがとうございます。
僕のブログは[魚の情報局]というには、私的なものが多すぎて。。。

時折、遊びに行かせて頂きますね。
2007-02-19 Mon 22:04 | URL | maru #-[ 編集] | top↑
こんばんは numaさん

こんな状況でも、釣れないことはありません(^^)
ただ、活性は果てしなく低く、目の前をゆっくり通してあげないと、厳しいですね。
何よりこんな溪相歩くのは、ちょっと危険です。

ミノーが楽しくなるのは、4月中旬以降でしょうか。。。
2007-02-19 Mon 22:11 | URL | maru #-[ 編集] | top↑
こんばんは かわずさん

命の重さに優劣は無いけれど、美しいかどうかはあるのかな?
厳しい自然に磨かれた命は、震える程に美しく感じることを、僕は信州で知りました。
木曽を邂逅にするにはもったいない!
カメラを持って、風景を切り取って、是非見せてください!

姫川 行ってみたかったな
2007-02-19 Mon 22:54 | URL | maru #-[ 編集] | top↑
こんばんは ゆうちゃいさん

うん 寂しいです。。。
「それぞれの場所に それぞれの四季」
大事なものを、全て持っていけたら、迷うことも無いのにな@
僕も勝手な人間だ(^^)

僕らが残した想いは、雪上の足跡のように、いつか消えてしまうんでしょうか
2007-02-19 Mon 23:04 | URL | maru #-[ 編集] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。