スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
セカイの歪
2006-04-13 Thu 23:13
例えば 僕の実家
10年位前に水害で土砂に埋もれた。
敷地の傍を流れる小川の氾濫によるものでした。
今は治水工事が行われて、その心配は無いけれど、なんかしっくりこない。
その根っこにあるのは、上流域の無計画な宅地造成、山林の伐採によるものだってのは、みんなわかってるのに。

そして 木曽
昨年何回か足を運んだ溪相が、今年、もう無くなってる。
今日も川原に入れられた重機と、流れ出る泥水を見ながら考える。
ここで増水被害?聞いた事無い。上流に造成区?それも無い。
考えられる要因と言えば・・・ それもなんかしっくりこない。

はっきりしてるのは、そこにはもう魚の住処は無いって事。
だからって、僕にそれをどうこう言う資格があるのかな。
考えれば考える程、袋小路




スポンサーサイト
別窓 | 思うこと | コメント:2 | トラックバック:1 | top↑
<<衝撃 | HOME | RANDALL HUNTER>>
この記事のコメント
はじめまして!
bl@nketさんに教えてもらって、遊びにきました。
私も、渓流に行っていた頃、
「去年までは、良かった場所が、今年は全然釣れない。
上流に行ってみたら、工事してるよ。」
って事が、多々あって、ちょっと嫌になっちゃいました。
半日かけて、釣り場を探して、やっと見つけたポイントなのに。。。そんなに手を加える必要が本当にあるのかな?、自然を壊してまで!って思います。

初、書き込みで重めになってしまいましたが、また覗かせてもらいます。


2006-04-14 Fri 11:24 | URL | kao #-[ 編集] | top↑
はじめまして、kaoさん 。
遊びにきてくれてありがとうございます。

ほんとに、悲しいことです。
いつしか「自然に合わせる」事を忘れて、「自然を合わせる」事に慣れてしまった人間。その中に自分も含まれている事も否定はできないけど、『年末の道路工事』みたいな様相はちょっと・・・ですよね。
人のゴミを必ずひとつ持って帰るようにしてるのは、気休めなのかもしれないけれど、僕に出来るせめてもの罪滅ぼしです。

いつか、どこかの溪でお会いできますことを
願わくば、昔と変わらぬ美しい溪でありますよう
2006-04-14 Fri 22:05 | URL | maru⇒kaoさん #-[ 編集] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

謹賀新年破壊された山9月の日記で「山を崩して緑を消してできた街その2」という内容の日記を書いたが、google earth という衛星写真を見られるソフトをインストールし、その現場を上空から確認してみた。想像以上に山が切り崩され、緑が失われていた!まず一枚目の上空写真 …
2006-05-05 Fri 12:54 湘南のJOHN LENNONの独り言
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。